« 福岡観光コンベンションビューロー 平成23年度賛助会員交流会 - | メイン | 九州大学経済学部 実積ゼミ - »

2011年12月14日 (水)

日本最初のADSLサービスを行った装置、ついに電源を落とし役目を終えました。 -

日本最初のADSLサービス、かつ、世界で最初の電話重畳利用型サービスの装置、ついに役目を終えました。 その装置は、この写真のように、NTT大分府内局にポツリン〜と約12年間、立地していました。 NTTのメタリック回線を使った日本初のADSLサービス、、、 その1999年12月20日の開通当日の模様は、「ADSLサービス開始!」レポートで報告されていますが、藤野家が日本で最初の第一号。 (藤野家で工事を担当されたNTTスタッフも少々緊張気味な雰囲気がレポートされていますよ。しかし主の藤野君は留守です) 当時は、まだ、インターネットの認知度が大きくなく、この日本初を報じたのは東京の読売新聞だった ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「日本最初のADSLサービスを行った装置、ついに電源を落とし役目を終えました。 - 」を見てください。

コメント

コメントを投稿

更新ブログ

Powered by Six Apart
Member since 10/2005