« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月16日 (火)

魚もワインも野菜も。おいしく出してくれた一刻堂。清川です。 -

魚もワインも野菜も。おいしく出してくれた一刻堂。清川です。 今日は、ネタケースの魚が口を大きく開けて呼んでいる、一刻堂のご紹介でーす♪ 「尾野さん、一刻堂行ったことある?」 「いや、ボクはラーメンは昨今食べてないんだ・・・」 「違う!、一刻堂だって!」 「? ? 」 「あのね、お魚がおいしい処!、ぜひとも一度行ってみて、お勧めします」 と、言われ、電話で「ワインありますか?シャルドネがあるとウレシイです」と聞いたら、「あります!」「すぐ行きます!」って会話がなりたったお店です。 それも白ワインは、ボクが最近お気に入りで家にも何本か買っておいてあるルイ・ラトゥール・アルディのシャルドネ!値段が ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「魚もワインも野菜も。おいしく出してくれた一刻堂。清川です。 - 」を見てください。

2010年2月13日 (土)

警固の日々?でSwinging Boppersの話しで盛り上がる、の、巻! -

日々?(ひびき)っていうお店、使い込まれている木のカウンターでしょう、どういう使い方してるのかな?って感じ。 このカウンターに座っていたら、ボクがいる間だけでも次々と皆さん夕食に。そして三々五々出かけていく? それと、CDと三味線、ウクレレ、等で、なんとなく音楽っぽいんですが、それは後で。 ワインがあったので喜んで! お一人様用のキムチ鍋 ゴーヤチャンプルを油を少なくして作ってもらった。 料理される福井磨須さん 音楽担当?の店主、天本直美さん お二人が気楽にお客さんに話しかけて輪ができてる なんとなく沖縄っぽいのですが、天本さんがある一時期沖縄に居たからですって。 ワインで暖かくなって、話が ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「警固の日々?でSwinging Boppersの話しで盛り上がる、の、巻! - 」を見てください。

2010年2月 3日 (水)

津軽三味線の鈴木利枝さん、APU(アジア太平洋大学)は個性ある人材を輩出してますね。 -

津軽三味線の鈴木利枝さん。 APU(アジア太平洋大学)は面白い人材を輩出するんですねぇ。 ただいま社会人になって一年生だということですが、お話しと演奏をお聴きしてちょっとビックリしました。 恥ずかしながら、津軽三味線を生で身近に聴いた記憶があまりないので、演奏だけでなく、その音圧にも圧倒された感じ。 名古屋育ちだそうですが、家におばあちゃんの三味線があったので、小学生の頃から始めたそうですが、チントンしゃんのいわゆる民謡三味線から津軽三味線のスピード感や新しい奏法(?)に魅力を感じ、父親に「津軽三味線を習いたい」と言ったら、お父さんは、自分の会社を売り払って二人で青森に移住したんだそうです。 ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「津軽三味線の鈴木利枝さん、APU(アジア太平洋大学)は個性ある人材を輩出してますね。 - 」を見てください。

更新ブログ

Powered by Six Apart
Member since 10/2005