« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

北欧を訪ねてみました。2008年7月15日~23日です。

(1)デンマークのコペンハーゲン、チボリ公園は大賑わい~
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1387

(2)ノルウェーに来てます、フィヨルドですって!、寒い~
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1367

(3)ノルウェーは滝がいっぱい。フィヨルドクルーズ、寒かった!
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1389

(4)ベルゲンからオスロまでのベルゲン鉄道7時間の車窓旅行、思いの外景
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1368

(5)オスロのモンク美術館、ヴィーゲラン公園でちょっとはしゃいでしまった
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1369

(6)フィンランド・ヘルシンキ郊外のオタニエミ・サイエンスパークで
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1370

(7)フィンランド・ヘルシンキ市内探索、岩盤くりぬき協会、かもめ食堂など、見どころいっぱい
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1379

(8)ヘルシンキからストックホルムまでのクルーズ、タリンク・シリヤライン客船
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1381

(9)ストックホルム散策、スウェーデンモデルの勉強しつつ、、、
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1382

(10)ノーベル賞の受賞式の食事を試す、、ダイナマイト式デザートが人気?
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1384

2008年7月28日 (月)

ノルウェーは滝がいっぱい。フィヨルドクルーズ、寒かった! -

ノルウェーは滝がいっぱい。フィヨルドクルーズ、寒かった! 我々4人は、本隊に合流すべく、ベルゲン空港から、ソグネフィヨルドの乗船場所である、フロムまで、小型バスで移動したのですが、、、 ベンツで快適に走る〜 車窓を見るとあちこち滝だらけ! あまりにも在りすぎて、名前なんて無いだろな 日本では総てに名前つくだろうけど。 運転手さんが、「ここは一押し」と車を停めて くれた。 なるほど、圧巻!道路のすぐとなり。 雨と寒さで・・・ この滝の水を飲むと10年若くなる、って言われて、我々もあたふたと! 雨だけでなく滝しぶきもあるし。 しかし、近くまで寄ってみたくなる。。。 キャンピングカーが周辺にたくさ ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「ノルウェーは滝がいっぱい。フィヨルドクルーズ、寒かった! - 」を見てください。

デンマークのコペンハーゲン、チボリ公園は大賑わい〜 -

デンマークのコペンハーゲン、チボリ公園は大賑わい〜 チボリ公園は迷路のような、、、それにしても老若男女、、夜遅くまでいっぱい! 北欧最初の日です。大分経済同友会の本隊に合流する前の一夜。 コペンハーゲンにやってきました。 ホテルの目の前にチボリ公園が! チボリ公園正面玄関を横目に、、、 佐伯建設の川崎社長、大分瓦斯の福島社長、 角山商店の角山社長と私の4人で散策。 先ずは、市庁舎横のストロイエと呼ばれるショッピングストリートに。。。人が多いなぁ。 17時前後にホテルにチェックインして、食事の19時頃までの2時間しかなかったので、近い処をちょっとだけ。 露天の果物屋さんがいくつか目についた。 ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「デンマークのコペンハーゲン、チボリ公園は大賑わい〜 - 」を見てください。

ノーベル賞の受賞式の食事を試す、、ダイナマイト式デザートが人気? -

ノーベル賞の受賞式の食事を試す、、ダイナマイト式デザートが人気? 今日は旅行の最終日。明日は九州に向けて発ちます、ということで最後の夜は、ストックホルム市役所の地下にあるレストランで食事会。 海に面した市役所 ノーベル賞受賞祝賀会の食事を出すレストランです、結構豪華だけど、暗くて小型カメラではよう写らん。 最終日らしく、締めの挨拶があって、、、、更に、 実はマリーンパレスの橋本社長夫妻は、結婚30周年記念、皆さんから花束贈呈。 おめでとうございまーす。 大分日産の橋本さんは、この度社長に就任。 そこでお花を贈呈。二組のお祝いを兼ねての 食事会になりました。おめでとう〜。 写真撮るの、ちょっと ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「ノーベル賞の受賞式の食事を試す、、ダイナマイト式デザートが人気? - 」を見てください。

ストックホルム散策、スウェーデンモデルの勉強しつつ、、、 -

ストックホルム散策、スウェーデンモデルは考えさせられるなぁ。。。 若いファッションはどこでも目を引く。何人かこのようなファッションだった。 ヘルシンキからの船は、ストックホルム市街にあるので、そこからバスで市中心部に移動です。 11時からのジェトロの方の会合まで時間があるので、少しだけ市中散策。 ガムラ・スタンの旧市街。中世の趣そのもの。 ここは王宮。(今は王様は違う処に居るんですって) で、兵隊さんが立っている。けど、イギリスや台湾のように人形さんのようにじっとしているわけではなく、こちらの動きに反応する。 早い話が、「そこの線の内側に入らないで」とかだけど。 でも、絶好の記念写真スポット ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「ストックホルム散策、スウェーデンモデルの勉強しつつ、、、 - 」を見てください。

2008年7月27日 (日)

ヘルシンキからストックホルムまでのクルーズ、タリンク・シリヤライン客船 -

フィンランド・ヘルシンキからスウェーデン・ストックホルムまでのクルーズ、 大型客船シリヤラインの一夜はやはり音楽で! 16:00過ぎ乗船。 なんと、一人一人、乗船時に2枚写真撮られ しばらく経つと、船の中でこのような加工で 2枚にして売られてた、4000円ほど! (たった一瞬をかっちり撮る腕に敬意!) さらに、その門を潜ると、ムーミンと ミイ(だったかな?)がお出迎え。 さすが、子ども達と女性陣は人気あります。 高橋さんと馬場さん。 はいってびっくり、トロンボーンの演奏に 迎えられてピエロが、、、(クリックして拡大) 船の中、こんなに大きな吹き抜け。 ここは7階です。 それを12階から見下ろ ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「ヘルシンキからストックホルムまでのクルーズ、タリンク・シリヤライン客船 - 」を見てください。

ヘルシンキからストックホルムまでのクルーズ、タリンク・シリヤライン客船 -

フィンランド・ヘルシンキからスウェーデン・ストックホルムまでのクルーズ、 大型客船シリヤラインの一夜はやはり音楽で! 16:00過ぎ乗船。 なんと、一人一人、乗船時に2枚写真撮られ しばらく経つと、船の中でこのような加工で 2枚にして売られてた、4000円ほど! (たった一瞬をかっちり撮る腕に敬意!) さらに、その門を潜ると、ムーミンと ミイ(だったかな?)がお出迎え。 さすが、子ども達と女性陣は人気あります。 高橋さんと馬場さん。 はいってびっくり、トロンボーンの演奏に 迎えられてピエロが、、、(クリックして拡大) 船の中、こんなに大きな吹き抜け。 ここは7階です。 それを12階から見下ろ ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「ヘルシンキからストックホルムまでのクルーズ、タリンク・シリヤライン客船 - 」を見てください。

フィンランド・ヘルシンキ市内探索、岩盤くりぬき協会、かもめ食堂など、見どころいっぱい -

フィンランド・ヘルシンキ市内探索、岩盤くりぬき協会、かもめ食堂など、見どころいっぱい フィンランドの首都、ヘルシンキの二日間です。見所満載。 ヘルシンキ中心部に、エスプラナーデ公園という、いわば遊歩公園があって、その両脇に凡そ500mぐらいかな? 素敵なお店がたくさんあって、公園も歩道も人がいっぱい!土曜だし!もちろん、翌日の日曜も。 あ、ここはムーミンペンダント売っていた宝石店 歩道にオープンカフェはみ出しすぎ? 歩くスペースの方が狭い! ← こういう十字路の角には、 右のような緑のシャツを着た若者がいる→ そのシャツには“i”と書かれてあって、 ああ、案内人だな、ってわかる仕組み。 かつ ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「フィンランド・ヘルシンキ市内探索、岩盤くりぬき協会、かもめ食堂など、見どころいっぱい - 」を見てください。

2008年7月22日 (火)

フィンランド・ヘルシンキ郊外のオタニエミ・サイエンスパークで -

フィンランド・ヘルシンキ郊外のオタニエミ・サイエンスパーク経済視察、、、 大分銀行の高橋会長とノキア本社(左のビル群)をバックに先ずは記念写真 つい、記念写真を撮ろう、、、ということが多くなるのが団体視察。ならんで、、、 こここちら。。。 ボクも加わって、、、 隣を健康そうな人が通り抜けていく。 たくさんの企業が集積し、フィンランドの発展を象徴する地域になっている。 フォルトンと言ったかな、国策エネルギー会社の本社 あるいは、コネという名前のエレベーター会社の本社、、、東芝と提携している? で、それらを推進しているのが“テクノポリス”というデベロッパー会社。上場している。 で、このビル、イノ ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「フィンランド・ヘルシンキ郊外のオタニエミ・サイエンスパークで - 」を見てください。

2008年7月20日 (日)

オスロのモンク美術館、ヴィーゲラン公園でちょっとはしゃいでしまった -

オスロのモンク美術館、ヴィーゲラン公園でちょっとはしゃいでしまった ということで、今日の1枚はコレ! モンク美術館、写真撮影がOKなんですね、フラッシュ禁止だけど。 すると、こんな写真が撮れてしまった。 そもそもの発端はこの3人 大津留さん、川野さん、山下さんにカメラ向けたら〜 いきなり3人がこんな恰好を! で、ボクも冒頭の写真を撮ってしまって、、、おおはしゃぎ、、 この説明している女性から、 「シーッ!」と怒られてしまった。 「俺はフツーの顔で〜」と川崎さん 女性をテーマにしたもの多いな、 左から娘、花咲く女性、年取った女性・・・日本の「世の中は、娘とつぼみ、嫁と咲き、かかぁとしぼみ、○○ ・・・

詳しくは、 百聞一見レポート「オスロのモンク美術館、ヴィーゲラン公園でちょっとはしゃいでしまった - 」を見てください。

更新ブログ

Powered by Six Apart
Member since 10/2005